未分類

新刊☆活版印刷絵本、誕生しました

しののめ時間

〜おばあちゃんの朝のしごと〜

画 宮下昌也

2018年11月。

満を持して、新たな挑戦に満ち満ちたやらだ出版第三子目となる新刊が誕生しました。

房総半島鴨川の里山に暮らされる画家宮下昌也さんが数十年前にスケッチを残されていた実話をもとに絵本となりました。

おばあちゃんの朝の暮らし、その時の流れ。火をともし、牛を世話する淡々と繰り返される毎日のあり方には、悠々と優しく、しかし命に満ちた力がありました。絵をめくるたびあたたかなものが、じんと心を満たします。

この感動をお伝えしたい。

そのために言葉をおやすみした絵本。

そう、この絵本には言葉がないのです。

(photo by Takeshi Ijima)

そして、モノクロームで描かれたこの絵の力強さを表現したくて、全ページ活版印刷で刷っていただきました。

敬愛する写真家、井島健至さんにその様子を映像におさめていただく幸運に恵まれました。

その様子はこちらからご覧下さい。

https://youtu.be/odzc6_tGt6E

「伝えたい」という人の思いに寄り添いながら、熟練した職人と機械が織りなす500年以上の時を重ねてきた活版印刷。

独特の手触り、風合い、そして匂い。一枚一枚からそのかおりを感じていただけるように、絵本は綴られていません。

紙芝居のようにめくったり、

一枚一枚並べてみたり、

皆さんの自由な想像力を羽ばたかせ絵本に触れてみて下さい。

絵本は壁にかけたり、立て掛けたり、飾れるようになっています。外箱は紙でできています。長くご使用いただきますと、紙が弱くなってくることもございます。

やらだ出版では、これからの展開となりますが額縁などを作家さんと共に展開していく予定もございます。こちらもぜひ楽しみにして下さいね。

そして手にしていただいた皆さんのすてきな飾り方、読み方もぜひ教えてください。

この絵本はおばあちゃんの確かな暮らし、暮らしと命を大切にした画家宮下昌也さんのあり方、そして、活版印刷という技術が織り成した奇跡の一冊。

自然とひと。

ひとと動物。

ひとと文明。

すべてが良きバランスで共に豊かにあれますように。

そして手にして下さるおひとりおひとりの命にそっと寄り添い心にあたたかな炎をともす絵本でありたいと願い、この世に誕生しました。

皆さんに出会えますことを心から楽しみにしています。

(photo by Takeshi Ijima)

しののめ時間

〜おばあちゃんの朝のしごと〜

画 宮下昌也

やらだ出版

定価 3,000円(税抜)

お問い合わせ、ご注文はこちらまで

やらだ出版 渡邊直加

090-2733-3062

tampopoyalada@yahoo.co.jp

2018-11-14 | Posted in News|やらだ出版, 未分類Comments Closed